FSスタッフ オオシダンテのBig Fish Blog

フォレストスプリングス スタッフのオオシダンテの日々の体験、出来事、出会い、感動した事などつづります。

とんぼからサクラマス

ああ幸せのトンボよどこへ

と長渕剛がつぶやいていましたが・・・

てっここにいました?
20160928.jpg

いやっ幸せかどうかは分かりません。。

オニヤンマを近くで見ると、目がエメラルドのように透き通っていて綺麗でした。

だからなに?

てな具合で今日も暑くなってしまったので頭が回りません。

一昨日ねーサクラマスをねーサードポンドにねー大量に放流したのですよ。

ギンピカノやつから抱卵しているやつ、大から小などいろんなサクラマスです。

しかしねー暑いからかねー全然活躍しなくて困ってる次第です。

明日から涼しくなれば良くなるかもしれません。

要するにサクラマスハンターの方はサードポンドの流れがあるところに入ることをおススメいたしますと言う話。





スポンサーサイト
  1. 2016/09/28(水) 16:50:26|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金曜日が最後

イブニングナイター営業を毎年楽しみにしてくださる方々がいらっしゃるのでナイターやってますって話ですが、気が付けば早いもので9月も末。

そう言えば、今週金曜日が9月30日で今期最後のイブニングナイター営業日でした。

今年のナイターは比較的良く釣れていた方では無かったでしょうか。

日中難しかったときでもイブニング時間帯に突入するとガンガン喰ってくるようになり、ハリが伸ばされる、ハリがリングごと無くなる事が頻発していました。

イブニングナイター時間帯になると大量に飛んできていやな悲鳴を浴びせる嫌な鳥とは違い、魚がいっぱい釣れてハリがダメになる事は半分嬉しい悲鳴に近いです。

そのナイターも残すところ金曜日の一回のみ。

もしやり残しやこの時間帯に未練ががある方はぜひヘッドライトと共にご来場ください。

今年のナイターもこんなのありましたね。
20160926.jpg


十月からは営業時間が変更になりますので間違わないようにご注意。


  1. 2016/09/26(月) 16:35:05|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大事なこと

負けないこと投げ出さないこと逃げ出さないこと信じぬくこと、ダメになりそうなときそれが一番大事。

大事マンブラザーズの昔流行った曲の歌詞ですね。

もちろんそれが大事なのですが、釣りにおいては糸の巻き取り量も大事。

つまりリールのギア比とリールのハンドル一回転あたりの巻き取り量が釣果のカギを握っているということです。

そんな細かいこと言って・・・大して変わんないでしょ。

いやいやあなどるなかれ。向上心バリバリの人は気にした方が得するという話。

ギア比ですが、高いほどリールのハンドル一回転あたりの巻き取り量が多くなるのは皆さんご存知の通り。

使用するルアーと釣り場の状況で丁度良いギア比、リールの大きさというものがあります。

たとえばスプーンをより一層ゆっくり巻きたい場合は移動距離を短くしたいのでローギアでリールは1000番台。

早く巻きたい場合はハイギア2000番台といったように。

しかし条件が変わればローギア過ぎるとダメな場合があります。

それは表層を巻く場合。

流れがあるところではラインに引っ張られるので巻き取り量が少いリールで表層をトレースし易いですが、まったく流れがきいていないところではいつものように巻いていると沈みすぎてしまう場合があります。

すなわちゆっくり巻きたい場合であってもローギアより一段上のノーマルギアが良い場合もあるということもあるので、釣りに行く場所ごとに必要なギア比、番手をチョイスする必要があります。

クランクは最大巻き取り量が60cm位のリールが個人的には使いやすいです。

ハイギアリールはより一層流れが速いところや釣り物が大物の場合、重いスプーンやミノーを使うときに役に立ちますよー。

どのギア比、番手にも一長一短ありますが、特性を理解したうえで使い分けられるといいですね。
  1. 2016/09/25(日) 18:51:32|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろんなもんゲットだぜー

先日も釣りしましたが太陽が高い日中の時間は難しかったですね。

魚が目の前に沢山いるところであても、棚とルアーの動きと重量、カラー、またトレースコースの合致が必要でそのどれかでも外れると釣れない感じ。

また釣れたカラーであっても釣れ続くことはほとんど無く小まめなカラーチェンジをしなければならないように感じました。

つーことは先日に関して言えばベテラン向きの状況であったと言えます。
20160922.jpg

しかし日が傾く夕方はそれとは別。

魚にスイッチが入ったのか急にエサを追い掛け回すようになり釣り易くなりました。

ちょっとした泳層の変化に対応していく必要はあるものの同じカラーで釣れ続く状況。

カラーも派手系か黒、茶のいずれかあれば何とかなります。

ということは深く考えなくても釣ることができるいわば初心者向きと言えます。

さて、その次の日も狩猟本能覚め止まぬ私。ポケモンもゲットしようということで隣町城下町小田原を散策してきました。

大盛りダイニング行ったり、こんなとこ行ったり。
20160923.jpg

そしてあんなとこ行ったり。

雨でしたが傘を差しながらまずまずの成果を挙げることができました。

小田原城は夜になるとライトアップされて綺麗ですから、釣りが終わったあと暗くなってからに行ってみるのもお薦めです。

大型駐車場が近くにあり、駅からも近いですしサイも沢山出ますし。

サイの巣発見、小田原にプチサバンナ出現ってところです。

さて今日からはまた本物の釣り。

臨場感、手応はARと比較にならないくらい楽しいのが本物です。


  1. 2016/09/24(土) 10:16:21|
  2. オラ自身
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魚上ずっちゃってます

台風去った後は魚が何時もに増して上ずっていましたね。

そこかしこで波紋が出ています。

コイ、草魚、オイカワ、モツゴ・・・

鱒じゃないんかい!

いやいやそんなことございません。

水面に夢中になっている小魚めがけて鱒がライズしてますよ。

小魚は水面にある何かに夢中になっているため注意散漫になり動きが遅く格好のターゲットになっちゃってるようです。

HMKLミノーK1-50 F1なんかジャストサイズで棚もばっちりとうことでメッチャ釣れそうでした。

ちなみにお待ちかねのNEWカラーが入荷しましたので必要な方はお声掛けください。

このようなミノーを使う場合は静と動を緩急つけて織り交ぜながら動かし、止めた時はテンションかけて浮かせることが肝ですよー。

魚の動きは上々です。

コイ、草魚、オイカワ、モツゴ、ウグイ・・・

鱒じゃないんかい!

いえいえ・・・いいところはこんな感じ。
20160921.jpg


  1. 2016/09/21(水) 13:08:15|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:オオシダンテ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (35)
初投稿 (1)
お仕事 (764)
さかなさん (71)
車 (9)
思想 (12)
オラ自身 (87)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR